紅茶の文化を楽しむ

紅茶といえば思い浮かぶのはやはりイギリスではないでしょうか。
ある調査によればイギリス人の8割が1日に5,6杯のお茶を飲んでいるという 話ですから、さすが紅茶の国と言ったところです。
そんなイギリスの生活もちろん紅茶がいたるところに影響を与えていて有名な アフタヌーンティーやハイティーのほか
茶葉の名前にもなっているイングリッシュ・ ブレックファーストや起き抜けにベッドで楽しむアーリー・ティー、1日の終わりに飲む ナイト・ティー。社交の場としてのティールームの存在と、紅茶なしでは夜も日も 明けないのではないかというほどです。 それだけ愛しているということでしょうか。 紅茶が関わるイギリスの食文化、つまり お茶菓子やイングリッシュ・ブレックファーストは種類が豊富で美味しいという話が あります。 近年はイギリス人の間でも緑茶や中国茶を好む人が増えているという ことですが、長年愛され続けた伝統は消えずにこのまま残って欲しいものです。▼PR▼
http://www.dam-port.com/entry1.html
↑を要チェック。

Filed under: 未分類 — admin 12:17 PM

ブライダルエステ 1年について

ブライダルエステと言えば、結婚式前に欠かせない準備です。
結婚式は女性なら誰もが憧れる晴れ舞台。
華やかな衣装に大勢の招待客、一番の主役であり、祝福に満ちた日でもあります。
そうなるとやはり一生に一度の晴れ舞台にはやっぱり少しでも綺麗な自分で過ごしたいものです。
スタイルやスキンケア、女性は磨くところが沢山あってきりがない。
ドレスもスタイルがよければ見栄えが全然変わってきます。
肩や背中も露出したりするので肌にも気を配ります。
そう考えると長期的な目でエステ計画をしなければなかなか理想のプロポーションを築きあげることができません。
なので結婚が決まったらすぐにブライダルエステに通うべきなのです。
1年前からエステとライフスタイルを意識して結婚式に望むのです。
式場選びの際にホテルとかではブライダルエステや衣装などのセットになったプランをよく目にします。
しかし、こういったプランは自由度が低かったりするので、ブライダルエステはプランとは切り離してコストや内容など自分にあったエステサロンを見つけるのがベストだと思います。
失敗したくない結婚式だからこそ、時間をかけて計画していきたいものです。▼PR▼
ブライダルエステ 相場ならこのサイトブライダルエステ 相場について詳しく紹介しているサイトです。

Filed under: 未分類 — admin 11:36 AM

水戸の偕楽園、梅が見ごろに

ようやく見頃に…偕楽園、初の梅まつり延長

たしか昨日は「高知で桜が満開になった」というニュースがあったように
思いましたが、水戸では梅がやっと見ごろになってきたようですね。
狭い日本列島ですが、こんなにも気候差があると思うと、
あながち「狭く」もないような感じがします。

ことしは寒波の影響で、梅の開花も約1か月ずれ込んだそうですね。
私の家の近くにも梅が咲いていますが、最近ようやく満開になってきた感じですから。
「今年は遅いなあ」なんて思っていましたが、
やはりうちの近所だけではなかったということですね。

私は梅が大好きなんです。
花の形も、薄い花びらが幾重にもなっていてとてもかわいいし、
なによりもあの甘い香りが大好きです。

紅梅、白梅と並んで咲いていると、とても華やかですよね。

私は桜も好きなんですけど、やはり「香り」といった点では
断然梅のほうに軍配が上がってしまいます。

水戸の偕楽園では、来月上旬くらいまでは梅が楽しめるそうですよ。
桜も開花してくる時期なので、「梅と桜の競演」といった
めずらしい光景も楽しめるのだとか。

たしかに梅と桜って、普通は競演はできませんからね。
そういう意味では、この冬の異常な寒波もこの珍しい光景に一役買った、
ということになるのでしょうか。

もうすぐお花見の季節もやってくることですし、
これから当分は「お花」が見ごろで嬉しいですよね。

街や公園がピンク色になるのも、とても素敵な光景です。
しばらくは散歩が楽しくなりそうですね。
毎日でも出歩きたい気分に駆られます。

ところで花の話題とは全然変わってしまいますが、最近母が育毛シャンプーを使い始めたそうなんです。「効果のほどが楽しみだわ~」なんて喜んでいました。

Filed under: 育毛シャンプー — admin 9:30 PM

家庭薬膳を出してくれる社員食堂

タニタに続き、第二弾! 話題の社員食堂は家庭薬膳

体脂肪計メーカーのタニタの社員食堂のメニューが
一時空前のブームになりましたよね。
レシピ本も2冊出ていますが、売れ行きも好調だったのだとか。
私も図書館で予約しようと思いましたが、
あまりの先客の多さにあきらめました。

そのタニタ社員食堂に続いて、ロート製薬の社員食堂では、
身体にいい家庭薬膳料理を出してくれるそうなんです。
女性に人気なんだそうですよ。私も食べてみたいです。

さすがは製薬会社、といったところでしょうか。
まさに「食べる薬」といった感じですよね。

しかし社員食堂も変わりつつありますよね。
今までのイメージでは、揚げ物は衣が分厚く脂っこい、
お味噌汁はうすいが、おかずは全体的に味が濃い、
といった感じではなかったですか?

それがここ近年の健康ブームにのっかって、
どんどんとヘルシー志向になってきたみたいですね。

私の旦那も平日は毎日、社員食堂でお昼を食べてもらっています。
私としてはお弁当を持っていくよりも、その日食べたいものが食べられるし、
なによりできたての温かいご飯が食べられるからいいよね、
なんて思っているんですけど、旦那はどうやら違うみたいです。

残念ながら旦那の会社の社員食堂も、いわゆる「昔ながらの社員食堂」
みたいで、嫁としては晩ご飯で栄養バランスや健康を考えないと、といった感じです。

せっかくなら、タニタやロート製薬みたいな社員食堂ならよかったのに、
と本当に心の底から思いますね。
そうすれば健康管理といった意味でも、
安心して社員食堂で食べてもらえますから。

それでもお弁当を毎日作るのはしんどいので、
やはり当分は社員食堂で食べてもらうしかなさそうです。。。

ところで今日久しぶりに脱毛器を出してみたら、なんと壊れていました…。とてもショックです。それならいっそのこと、エステでやってもらおうかな、なんて考えますね。

Filed under: 脱毛器 — admin 11:59 PM

JTが1箱1000円のたばこを発売

JT史上最高値1000円たばこ発売

ついにJTが、1箱1000円のたばこを販売しましたね。
1箱20本入りで1000円ですから、1本で50円。
他のたばこの倍以上の金額ですよね。

たばこの銘柄は「The Peace(ザ・ピース)」。
全国販売されますが、あえて自動販売機では売らず、
対面式店舗のみで販売されるそうです。

このThe Peaceは「プレミアムたばこ」という位置づけで、
JT自慢の最高傑作だそうです。

成人のたばこ離れはここ最近進んでいますが、
あえて高級なたばこを販売したんだとか。

せっかく吸うのだから、あえておいしいたばこを吸いたい、
という人に向けたものなのでしょうか?

そういう傾向は食品でも、ここ最近あらわれてきていますよね。
「プレミアム」「高級」「濃い味」など、
今までよりもぜいたくさを感じさせる商品が増えてきているように思います。

消費者の嗜好が、そこそこの値段のものをたくさん食べたい「質より量」
ではなく、「少しでもいいから本当においしいものを食べたい」
という「量より質」に移行しているということではないでしょうか。

そのニーズを素早く感じ取ったのが、たばこ業界ではJTであった、と。

しかしいくらニーズがあっても、実際に売れないと意味がないわけですよね。
現実に1箱1000円も出してたばこを買える人がどれだけいるのか。
この高級たばこ、いったいどれだけ売れるんでしょうね?

カラダのことを考えたら、高級たばこで吸う本数を減らした方が
断然いい気がしますけど。

ちなみに私はたばこよりも白髪染めのほうが気になります。最近白髪がでてきたように思えてなりません。人それぞれ、気にするところは違いますね。

Filed under: 白髪染め — admin 11:24 AM